◆ 失敗しないポール選び


ノルディックウォークが注目され、そのノルディックウォーキング用のポールと言って売られているポールでも実はいろいろな種類やタイプがあります。
初めての方は以下のことを参考にして、ぜひご自分にあったポールを選んでください。

ポールの種類と特性(介護用品やリハビリ専用品は除く)

① トレッキングポール: 山歩きやハイキングに使うもので重い荷物を背負っての長歩きの負担軽減に使うためのポール。握るグリップのパーツがポールと同じストレートになっているもの。グリップがT字型のもの。腕をとおすストラップがある。
モンベル登山用モンベルT字登山

 

 

 

 

 

② ノルディックウォーク用ポール: 体力のない人や高齢者にも使いやすく、医学面の研究から正しい歩行を支援するために生まれたポール。

キザキ (3)キザキ ポール初心者~実践~スポーツタイプまで幅広い。
ベルトはベルクロテープを採用。
グリップに指が固定しやすいウィングが付いているタイプがある。

 

SGマークがあるか?ないか?

SGマークとは?製品の安全を保証するいわばブランドです。
SGマークは、1973年10月にその年に施行された「消費生活用製品安全法」に基づき通商産業省の特別認可法人として設立された製品安全協会が、安全を保証するマークとして産み出したものです。
現在いろんなタイプ、価格も幅広くあります。
しかしながら全ブランドや商品にSGマークがついているとは限りません。
SGマークはウォーキングポールの欠陥によって発生した人身事故に対する補償制度です。
サムズアップはSGマークのあるキザキブランドを取り扱っています。キザキ (6)

コンパクトになるか?ならないか?

ノルディックウォークの魅力はトレッキングにあわせて行うことにより、よろ爽快に自然を楽しむことができます。
そうなれば、ノルディックポールを持って行くには、コンパクトになるとベストです。
メーカーによっては、ジョイント式、レバー式など伸縮できるものがあります。
旅行先にかばんの中に入れることができます。
価格はコンパクトになれば高くなります。
伸縮のジョイントはしっかりとつけることが必要です。
 ポールの長さが急に縮むと危険ですのでご注意ください。
キザキ ポール

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン