◆ 爽快ウォーキング百景~本松寺つつじ編


本松寺まで明石駅から800Mです。駅から20分ぐらいで到着です。本松寺ウォーキングマップ


元禄4年に明石藩家老斉藤甚左衛門が中心となって、
船上にあった本正寺をこの地に移してきたと言われています。

貞享3年の明石城主松平直明の黒印状には「本松寺」とあるため、この頃名前も変わったと考えられます。
また、このお寺には、宮本武蔵が作庭したと言われる枯山水の庭があります。
宮本武蔵は初代明石城主小笠原忠真のもとで城下の町割りを担当していたとされ、
善楽寺の円珠院にも武蔵作の庭園が残ります。本松寺の庭は、大小の築山、大滝・小滝、瓢箪型の池、亀島などを配置し、見る角度によって印象が変わるように工夫されたまとまりのよい庭園になっています。
~明石観光協会より本松寺1本松寺2

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン