◇ アイシングでメンテナンスを


秋~冬場にマラソン大会は集中していて、走ったあとはカラダを温めてゆっくりしたいもの。
しかし、筋肉は炎症をしているので、さらに温めていては筋肉痛を促してしまいます。
そこで「アイシング」を。

【アイシングの効果は?】
①代謝の低下
患部に寒冷療法を行うと組織の代謝活動が低下します。
②血管収縮と血管拡張
皮膚に寒冷刺激が伝わると血管が収縮し、血流量が減少します。
これは生体が熱を保存しようとする反応です。
③神経活動の低下
寒冷療法を行うと、冷却部位の感覚が鈍磨となり、鎮痛効果が得られます。
ほかにも効果はありますが医学的見地は医療従事者にお任せして、
私達市民ランナーとしては早く炎症を抑えるために代謝を冷却によって抑えたいところです。
そして神経的な痛みを麻痺させて脳へ”筋肉痛は痛い”というのも抑えていきたいところです。

【アイシンググッズのオススメ】
本来なら氷嚢を患部に直接あてたいところですが、いつも氷をもっているわけではないです。
そこで用意したいのは100円均一商品のバンテージ、と夏場に売られているアイス枕(これは216円でした)、
を用意して写真のように巻く。これは経済的で合理的です。
アイシング

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン