★ 人間欲のひとつ~快眠をとるために大切なこと


人間の欲で、最も強いのは生存のための欲です。
つまり、呼吸欲=酸素がなければ5分で脳は壊れ始めてしまうので、意識するしないにかかわらず、
なくなればほんの数十秒で欲しいと渇望するはずです。

水の欲、これも食事は30日程度水さえあれば我慢できますが、水は3日もまったくなかったら生きてゆけません。
食欲、もう言わないでもありますね。
そして日常的に行う睡眠欲です。眠れないとしたら、かなりの苦痛でストレス過敏になります。
睡眠も質が悪くなると、寝ても疲れが取れないどころか、逆にさらに疲れてしまうこともあります。

さて健康づくりのために眠りを向上させようと厚生労働省が策定している睡眠指針が改定されました。日本大学医学部内山真教授(精神医学)によれば、前回の指針では睡眠時無呼吸症候群という病気が高血圧や心臓病、糖尿病のリスクになり、極端に短い睡眠時間は血糖値のコントロールを悪くすることを指摘した。睡眠12箇条
最近の研究では、15歳までは8時間以上。25歳になると平均7時間。45歳になると平均6.5時間、66歳では平均6時間ぐらいであるとされている。

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン