★ 姿勢セルフチェックのやり方は?


不定愁訴の原因になっている姿勢のゆがみや機能不全。
以下の項目チェックして姿勢改善を行い、より快活な行動パフォーマンスをめざしましょう。
ダイエットのいっぽは正しい姿勢から。

チェック1姿勢ライン

足は肩幅、自然体で立ってください。
Q1.お尻はカベについていますか?
Q2.両方の肩甲骨がカベについていますか?
Q3.後頭部がカベについていますか?

チェック2

平なところで寝てQ4.首と床との空間が、
1)手のひらが入らない
2)手のひら1つ分
3)両手の手のひらを重ねても入る

チェック3

寝たままの上体で足裏の開き具合を見てもらいます。足うら
Q5.どれくらい開いていますか?
Q6.片足ずつ左右に動かして倒れにくい感じはありますか?

チェック1評価

直立の姿勢は上から、耳の穴⇒肩のてっぺん⇒股関節⇒膝⇒足のくるぶし、が理想です。
頭がカベについていない方は・・・猫背ぎみではありませんか?首や肩周りの緊張が考えられます。
背中がついてない方は・・・カラダが前傾ぎみになっていませんか?                                              太もも前部が固くなっていることが考えられます。
お尻がついてない方は・・・腰がそってみませんか?お腹が突き出た状態になっていると考えられます。

チェック2評価

首の下に手のひらが入らないのは・・・ストレートネック(首が真っ直ぐな状態)になっていませんか?
肩こりやめまいなどの症状が考えられます。
腰の下に手が入らない方は・・・お尻が後ろに行っていて腰痛などの症状が考えられます。
逆に両手が入る場合は・・・過剰にカーブしていませんか?                                   足のしびれやむくみになる症状のもとになる可能性があります。

チェック3評価

足の角度は45度程度が理想です。骨盤の状態、股関節の状態のチェックをおすすめします。

以上簡易セルフチェックです。このチェックは朝起きした時におすすめします。ぜひ確認してみてください。

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン