★ 姿勢改善がダイエットに効果的か?


姿勢改善が直接ダイエットに効果的なのか?といえば、答えはYESです
・ケガの経験、痛みの経験からその症状をかばうこと
・バッグを片側にかけること
・野球をやっていた経験
・利き腕を意識していた
・ゴルフをしていた経験
・捻挫をしていた経験
・斜めに座る癖をもっていること
・同じ姿勢でデスクワークが続くこと

こんな経験はどなたでもあると思います。こうした経験は姿勢のゆがみにつながり
■肩の傾き■猫背■反り腰■平らな背骨■傾斜骨盤■O脚■X脚■脊柱のねじれ・・・
などを引き起こしてしまいます。
そしてその姿勢は人間本来のカラダの動きに負担が多く、非効率に動きにより、関節や部位に支障をきたすことになりケガや病気につながってしまいます。

ではどうすればいいか?

①軸をただすこと
体軸図
軸というのは幼少期においてふらつき感がなくなったその姿勢および体性です。
イメージとしては、直立しての姿勢でアタマのてっぺんから両足の真ん中を貫く真っ直ぐな垂線がカラダに刷り込まれていてそれが軸となります。

解剖学的には、3つの面があり、
1)矢状面(しじょうめん)・・・頭頂部から足元まで左右に分ける面
⇒歩行がきれいだとブレがない
2)前額面(ぜんがくめん)・・・頭頂部から足元までカラダを前後に分ける面
⇒イケメンや美女の凛とした姿に見えてくる
3)水平面(すいへいめん)・・・床と平行のラインで上下に分ける面
⇒滑らかな動作ができればゆがみはおきてくることはない。

②クセを直すこと脊柱
根本的にゆがみは骨格の配置(アライメント)が異常していること。
であれば、正しいアライメントに修正すればいいこと。
例えば、ソファーに座っている時同じ側に腰掛けて同じ脚を組んでいれば骨格の乱れが生じる。
これに肘をついてしまうと更にゆがみがましていくことになる。
クセはどなたでもあり、決して完璧な軸の持ち主になることはない。
でも普段の行動を意識して軸を戻す努力はできる。

③筋力をつけること
骨格を支えているのは筋力。
その筋力が衰えてしまうと姿勢が維持できなくなり、ゆがみが慢性化してしまう。
軸は脊柱のバランスで保たれていて、それを支えているのは体幹(コア)の構成する筋肉群である。
最近はスポーツ選手の体幹運動が注目さて来ているのは、軸がしっかりとれて安定性を生み出すことにある。また深層部にあるインナーマッスルを刺激およびトレーニングすることによりより安定性を増す動きづくりが期待できる。

サムズアップは軸を整え、生活習慣のサポート、ゆがみが生じない安定性のあるカラダづくりを目指します。結果行動習慣の快活によりダイエット、につなげていきます。

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン