☆ シム記念摩耶登山マラソン大会参戦記12/6(土)


12月6日(土)今年一の寒波が吹き付ける中、実施されました。
第二回シム記念摩耶登山マラソンに参戦した。
「シム記念摩耶登山マラソン」とは?日本初の長距離ロードレースと言われている、
神戸レガッタ&アスレチック倶楽部が約140年前に開催した、旧居留地と摩耶山を往復するロードレースを一部再現するものです。
当時のロードレース優勝者である「アレクサンダー・キャメロン・シム」の業績を讃え、「シム記念・摩耶登山マラソン」として
歴史あるロードレースとなりました。~神戸市のHPより抜粋

コースは摩耶ケーブルカー&ロープウェイの真下の上野道~桜谷道~シェール道~
奥摩耶ドライブウェイの歩道を通る10kmレース(短い距離もある)。に参加。コース

登山マラソンというぐらいなので、最初の上野道がひたすら上り距離的には1.7KM程度なのですが、
脈があがりっぱなしというイメージです。桜谷道・シェール道は上り下り、
時には小川を渡るテクニックがいるおもしろいコース。最後のドライブウエイは上りですが、
ロードの脇道歩道なのでリズムがつけやすいです。全体的に短い距離のトレイルですが堪能出来ました。
タイムは1時間25分35秒。総合29位/108名。

ゴールでは摩耶山キャラクター”しゅげんくん”がお出迎え。大会を運営してくださったみなさまお疲れ様でした。
ありがとうございました。シム摩耶コラージュ

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン