❏ トレイルランニングによる高地トレーニング効果


トレイルランニングは山道を走ること。ということは高地を必然的に走る
 ことになりますので、高地トレーニング効果が望めるということになります。kaifuku
 
 〔1〕そもそも高地トレーニングとは?
    高地を走ることによって、血液の酸素運搬能力を高めるとされる
    エリスオポエチン(EPO)というホルモン物質が促進され、さらに
    体内に酸素を運搬するヘモグロビンの濃度が高まるという効果で
    す。

    このホルモン分泌の促進により酸素運搬能力が向上し、持久力が
    アップする効果が期待できるのです。

 〔2〕高地トレーニングの高さは?
    標高1000~1500m以上ならば、高地トレーニングとしての効果を
    得ることができます。
      
 〔3〕トレーニング期間は?
    血液中の赤血球やヘモグロビンを増やすことで持久力の向上を
    目指す場合には、3週間以上滞在するのが理想的ですが、もっと
    短い期間(10日~2週間程度)の高地トレーニングを繰り返し
    実施することによっても、効果が期待できます。

    短期間(3~7日間)の高地トレーニングでも、平地でのパフォ
    ーマンスを向上させることが可能です。

  ★高地順化(高地に慣れること)には個人差が大きいので、
    初めての場合は比較的短期間で行うのが良いでしょう。

    ~参考:飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア推進協議会
        「高地トレーニングのすすめ」 より

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン