❏ トレイルランニング走快講座10月度~六甲最高峰をめざすルート


10月度トレイルランニング講座は六甲山系最高峰(931.3m)をめざすです。
10月はトレイルとして季節的にもいい季節。最高峰をめざしチャレンジしませんか?
マップ【期日】10月4日(土)もしくは12日(日)※どちらも同じコースです。
【コース】行き:JR住吉駅9:30~住吉道=住吉川沿道=本庄橋跡=七曲り
=一軒茶屋=六甲山最高峰(931.3m)

昼12:00:最高峰もしくは近くの東屋にて昼食      (一軒茶屋でも可)

帰り:最高峰12:45=七曲り=雨ヶ峠~森林コース=風吹岩
=保久良神社=阪急岡本15:30
【定員】5名
【参加費】各日程 会員:2,000円 会員外2,300円
【参加賞】水素水1パック六甲山ルート

コースの特色&魅力

六甲山頂★六甲山最高峰・・・兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。
瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。
一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、
最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。
山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、
その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。
また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、
天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの
兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、
多くの観光客や登山客を集める。

★住吉道・・・住吉道は、東海道線の住吉駅ができてから、有馬へ行く湯治客のカゴなどの往来でにぎわった。
この道は、昭和一三年の阪神大水害によって流されてしまい、つい最近復活した道である。
五助えん堤から流れ落ちる白い滝、青々とした水…久しく目にふれることのなかったすがすがしい景色だ。
だが道は細く、渓流を何回か飛び石伝いに左右するので、ややわかりにくい。
約一時間、谷筋を歩くと本庄橋に着く。この橋は、40センチで5メートルほどの御影石三つを
並べたものであり、石に本庄橋と彫ってある。往時は、このあたりに茶店もあり、昔の幹線をしのばせる。
ここから急坂でクネクネ曲っている”七曲り”がはじまる。約四〇分で昔の茶屋をしのばせる一軒茶屋に到着する。
一軒茶屋の前から約10分登ると932メートルの最高峰である。
~参考:ウィキペディア

風吹岩★風吹(かざふき)岩・・・六甲山のメインコース 芦屋川駅からのロックガーデンからのコースと阪急岡本駅からの
コースの合流点。展望が良い岩峰が2個あってそこを風が吹き抜けるので
その名前になったそうです。
阪神大震災で岩の上部が崩壊してしまいました。

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン