❏ 11/19(水)のあかしの朝活交流会cafe~~話を正しく理解するためのワークショップ&報告レポート


人の話は事実・感情・願望の3種類に分けることができます。

話の分析をこれらの要素に分けることで理解することができます。

人に伝える・理解することをしっかり分析することで

相手に説得、プレゼン、共感が得られることでしょう!

いっしょに話のトレーニング、“はなトレ”をしていきましょう!

【日程】11月19日(水)7:00~7:45 【参加費】100円看板 イメージ2
報告レポート======================================
お話というのは、大きく1)事実2)感情3)願望に分けられます。
たいていの話の流れは事実にもとづいて人の気持ちが入り込みます。
ですから本人の思っている思惑や感情と受け取る側の思惑や感情、そして思い込みが複雑にからまり、
話の混乱が生じることがあります。
事実はそのまま理解して、次に受け取る側で勝手に解釈してしまうとネジ曲がった理解となり、
話が共有はおろか共感できなくなり、話が理解できないと=嫌いな人に思い込んでしまうとなると危険です。

まとめますと、
「事実」
・実際にあった出来事
・事実は前から後ろからで見る面によって変わることもある
「感情」
・ある事実から起こってくる気持ち
・表現の裏に潜んでいる場合がある
「願望」
・これからの希望
・じっくり聞くことで願望は変わることもある話の理解

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン