3月の午後活(3/21:土)箱庭療法ワークショップ~箱庭をつくって自分発見!!&報告レポート


箱庭療法は心理カウンセリング手法のひとつです。
簡単にいうと砂の入った箱に木や動物や人などの人形を自由に置いて表現していくものです。
作品からは本来の自己の気づきや、無意識レベルの表現が可能になり作成することでの
癒しの効果や精神の成長などに繋がります。

『◯◯療法』というと少しカタイイメージですが、気楽に自分の作品をつくることなので楽しいワークショップです。

講師は現役カウンセラーとして活動している稲田美由紀氏です。稲田美由紀氏
稲田美由紀カウンセラー紹介:2010年に母親が癌を患い一時寝たきりになり、
その看護介護をするためアパレル会社を退職。
看護をしながら病人の精神的サポートに興味を抱く。
アイデアヒューマンサポートアカデミーにて心理学を専門的に学びはじめ父親の帰国後、
介護側の知識習得のため介護士免許を取得。
その後も母親の介護看護をサポート。
更に心を寄り添うことを意識しだし心の専門家として資格を取得し活動中。
全心連認定相談機関登録カウンセラー。

【日程&内容】
3月21日(土)12:00~お昼de交流会ランチinサムズアップ
(サンドウィッチ・ベーカリー&Cafe)+交流ワーク
13:30~箱庭療法ワークショップ
15:00終了
【定員】5名
【参加費】1,500円*ランチ代、セッション参加費込

※モニター体験募集
日程:2/27(金)箱庭療法の60分セッションを無料でじっくり体験していただきます。
モニターの方は感想アンケートの記入のお願い、写真撮影、動画撮影をさせていただきます。
(顔出しは応相談)場所は大阪市です、詳細は個人的に連絡します。
※2/25の時点ですいませんモニター参加者は決まりました。当日は個人セッションも可能です、応相談です。
人形

箱庭例

PR動画はこちら


報告レポート=============
参加者は一人。サンドウィッチランチでアイスブレイク、そのあとマンツーマンのセッションになりました。
参加者の方は緊張すること無く、箱庭のキャンバスに思い描く人形の創造物に心を寄せ自己開示されたようです。
楽しく人形をおきながら、自己発見が新鮮な学びになったようでした。ご参加ありがとうございました。

箱庭療法体験3月21日

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン