個人研修


パーソナルメンタルコーチング

『心の居場所はありますか?』パフォーマンス向上のためにはメンタル(ココロ)の安定は欠かせません。

安定から次へのステップのために、どうしますか?自分で切り拓くパフォーマンスを自分らしくやってみませんか?

メンタル(ココロ)は変化し続けます。そのための居場所をいっしょに考えて、探究します。パフォーマンス向上のためのお話を十分に聞き取ります。カウンセリングマインドを大切にして積極的な傾聴をベースにあなたの悩みをお聞きします。

パーソナルメンタルコーチング(カウンセリング、メンタルトレーニング)

ココロにひっかかっているもの、パフォーマンスを低下させるもの、ストレスの原因、クリアにしたいことをアクティブリスニング(積極的傾聴)します。

1)ヒアリング

対面でかかわるための安心感をもっていただき、ココロの居場所づくりに努めます。

2)目標設定目標設定

何のために目標に取り組むのか結果目標と同時に行動目標を大きなものから、中目標、日々のスケジュール目標に細分していきます。

強み弱みの分析、方向性のビジョン、意図を探究などを行い、気持ちのモチベーションを一機にあげないで階段状にあがっていくことでパフォーマンスの継続性と向上をめざします。

困難とカベにあたるときにそこの源泉にもどり、自分で自己の力づけをしてふりかえります。

3)感情のコントロール

感情により行動が止まることはパフォーマンスを低下させます。感情(不安・緊張)を平常心にたもつためのセルフコントロールを行います。

4)脱力・呼吸法のトレーニング

チカラを抜くためにはカラダのトレーニングをくり返し行います。リラクゼーショントレーニングはフィジカル(筋力・調整)トレーニングと同時に行うと効果的です。 BGMによるイメージトレーニングのワークを行います。

5)自己承認のトレーニング

目標に対して何ができているのか?を探究します。これにより自己肯定感、自己承認力向上していきます。

○ストレスを溜め込むとカラダの反応が起こります。病気の病は気からというように、気とカラダはつながっています。カラダの快適性は脳の”快”反応によりパフォーマンスをより快適に楽しく行動することができます。

特にアスリート対象者は普段からカラダの反応を習慣化していますのでココロを浄化しトレーニングすることでパフォーマンスの向上が期待できます。またビジョン(視覚)や感覚をフルに活用してカラダの機能を行動に変える努力をしていきます。

パーソナル(フィジカル)トレーニング

自らもっている「健康」「姿勢」「快」をカラダから探究します。そこから自分らしさの発見をします。

1)身体調整、機能回復トレーニング機能回復トレーニング

運動初心者の方がいきなり運動すれば、カラダに支障をきたします。ケガをすることになり、危険です。まず運動できる体づくりに努めます。筋肉をしなやかにすることと機能回復のためのストレッチングを行います。ひとりでできるストレッチング、トレーナーとペアで行うペアストレッチングを活用して体づくりを行います。 機能回復トレーニングはトレーニングアイテム(バランスボール・ストレッチポール・アクティブ)を使用します。

■ バランスボール・・・バランス力の向上はもちろん、関節の可動域を拡げるストレッチング、コア(体幹)を 鍛える筋力トレーニング、骨盤周りをほぐしての柔軟性の向上をめざします。

小ボールエクササイズ

■ 小ボール・・・足底膜筋肉を中心に安定的な機能回復をめざします。

また内転筋群の強化で使用し、スムーズな足の運びをめざします。

■ ストレッチポール・・・コア(体幹)のストレッチをゆるやかに行うエクササイズとともにほぐしてきます。

ストレッチ後の脱力感,

カラダが床にフィットしていく感覚はなんともいえない感覚です。

骨盤周りにも十分ほぐし効果が期待できます。

ストレッチポールエクササイズ

■ アクティブ・・・アクティブはアスリート向けのエクサイズです。

筋力がある程度ある方に、骨盤の角度調整をこれを使ってトレーニングを行い、トレーニング後の姿勢維持や骨盤の 位置がより効果的に機能します。

アクティブエクササイズ

中上級ランナーの姿勢作りには機能を実感できます。

2)転倒防止運動、メタボ防止運動

ストレングスは筋肉に刺激を与えることです。いわゆる筋トレです。筋トレというとダンベルやマシンでガツガツやるイメージが強いですが、自己の体重・ボールなどの利用しやすい道具をりようしてのスロートレーニングを行います。

このトレーニングの特長は自己体重でコントロールできて安全です。また筋肉の深部にも効果があり、手軽に取り組めることができます。

3)アスリートパフォーマンス向上トレーニングランニング

アスリート能力、パフォーマンスの向上のための筋力トレーニング、身体調整、ビジョン(視覚)トレーニングを行います。

4)ウォーキング~ジョギング

ウォーキング、ジョギングは有酸素運動といわれ心肺機能の向上、呼吸器官を鍛えること、脂肪燃焼に効果があります。また手軽にはじめることができます。

姿勢作りから体重移動、トレーニング方法にいたるまでのサポートを行います。また大会参加に対するアドバイス、コンディショニングも可能です。

最寄の公園やサムズアップの明石市指定場所(※)でパーソナルセッションを行います。

※サムズアップの明石指定の場所とは・・・明石大倉海岸、明石西公園、野の池周辺、石が谷公園、明石北わんぱく広場、八木遺跡公園、明石海浜公園です。この指定場所の出張交通費は頂きません。

5)リラクゼーション、リラックスストレッチングストレッチング

パートナーストレッチング、リラクゼーションマッサージによりカラダほぐしを行います。

パートナーストレッチとは、幅広い年齢に対応出来るストレッチ方法です。子どもからお年寄りまで、トレーナーが、一人では伸ばしきれない筋肉を伸ばしたり、関節の可動域を広げるお手伝いをさせていただきます。

筋肉が硬いと・・・

▼日常生活やスポーツにおいても体に受ける衝撃を吸収できず、関節痛が起こります。

▼筋肉疲労が短時間で発生し筋肉痛が起こります。ケガにつながります。

▼硬いことで本来筋肉のポンプアップ機能が悪くなり、血流の悪循環が起こります。

それが冷え性や疲労物質を溜め込むことで疲れやすい体になってしまいます。

▼カラダの緊張感が抜けきれず心的疲労とともにストレスを溜め込みやすい体質になります

運動前後にパートナーストレッチングを行なう事で、快適なパフォーマンスはもちろんケガになりにくい体づくりをしていきます。

小学生・中学生・高校生のためのパーソナルトレーニング

子どもの体力レベル、特性にあわせた個別プログラムを実施します。

メンタルコーチングとパーソナルフィジカルトレーニングをあわせてコミュニケーションを大切にします。ですから60分間コースよりも、むしろ90分間コースをお薦めします。

1)かけっこ・スイミング集中上達のために

かけっこ・スイミングは山上が以前スポーツクラブでトライアスロンを指導していた得意とする種目です。

経験はもとより、医科学的に

右 図:スキャモンの臓器別発育パターン(引用:日本小児医事出版社)をふまえてプログラムを行います。

小学生は神経系の発達により、巧緻性、バランス性のトレーニング。中学生は呼吸・循環器系統の発達により、持久力性のトレーニング。筋肉や骨に負担のかからない自体重トレーニング、スロートレーニング。

高校生は力強さ(瞬発系・パワー系)トレーニングを組み入れていきます。

2)ボディコンディショニングをベースとしたクラブ活動サポートとして

クラブ活動のサポートとして、試合のための体力づくりに「できる」という達成感、自信を感じてステップアップをめざします。

料金

パーソナルセッション(メンタルコーチング・フィジカルトレーニング)各コース

初回体験プログラム:60分 ヒアリング&オリエンテーション 2,000円

60分 5,000円 小学生・中学生・高校生コースは 4,800円
90分 7,500円 小学生・中学生・高校生コースは 7,000円
120分 9,500円 小学生・中学生・高校生コースは 9,000円

※ プログラムコースはメンタルコーチングのみ、フィジカルトレーニングのみ

またメンタルコーチングとフィジカルトレーニングを合わせたプログラム(ご希望時間をお聞きして山上と相談のうえ時間編成を行います)を選択してください

※ 上記はオフィース で行う場合ですが、ご自宅、もしくはトレーニングスペース(公園、グランド等)での出張が可能です。

その場合、実費交通費を頂戴します

※2人3人同時受講の場合=お一人様500円割引させていただきます

但し同時受講は3人までとします。4人以上は応相談です。

※お問い合わせはお問合せページにて エントリーしてください。折り返し山上からご連絡いたします。

Copyright© 2017 サムズアップ All Rights Reserved.|ログイン